ぱわふる魂

作成選手をアップしたりパワプロについて個人的見解を述べるブログ

天久 光聖ver2.0(3年夏)【ダイヤのA】【パワプロ2020 】

Beyond the limit

f:id:T_T_satou:20210120233151j:image

 

 

新球種・スライ

春大会〜夏予選の間にある投手からコツを聞き、自身の曲がりすぎて制御しづらいスライダーカット気味で投げることで生み出した新球種

薬師戦から決め球として使っていたが、準決勝の青道戦からはカーブ、縦スラと折り混ぜながら使用。


その軌道は、カットボールのように打者の手元で鋭く、スライダーのように曲がる…スラッター(、スラット)と呼ばれる球種に近いもので、天久はこの変化球を「スライ」命名しました。

 

ストレートと似たような軌道で鋭く曲がるスライに対し、青道打線はどう立ち向かうのか…。

 

能力

 

f:id:T_T_satou:20210120233409j:image
f:id:T_T_satou:20210120233401j:image
f:id:T_T_satou:20210120233354j:image
f:id:T_T_satou:20210120233357j:image
f:id:T_T_satou:20210120233404j:image

パワナンバー11400 51342 58592

タグ:ダイヤのA

 

 

能力について

以前作成した 天久 の能力を元に、青道戦の描写を踏まえて再作成しました。いわゆるアップデート版ってやつです(笑)

 

変更点

・コントロール C65→B70

・スタミナB70→B75

Vスライダー 6→

・カーブ 5 →  スローカーブ

・スライ 3 →

 

脅威の切れ味キレ◯

尻上がり、力スロースターター削除

【解説】下位打線に対しても容赦なく自身のベストボールであるスライを使うところ(→力配分削除)や、初回から自己最速を出す(→スローS削除)描写から。尻上がりに関しては寸前があるので削除。

 

・下記の特徴を元にスライの再作成

 
スライの特徴(240話現在)
①スピードは140近く(=以下)

②途中までストレートに見え、山もなく変化する

③低めだと厄介だが、高めだと曲がりが弱くなる

上記の特徴①②の再現を意識。

③に関してはカーブorフォーク系にする必要があり、下方向(Vスラ&フォーク)で2球種使ってるため再現は不可能。

(どうしても再現するなら準決勝後に作るかもだけど、③以外は納得してるからなぁ…多分やらない😇)

f:id:T_T_satou:20210121140605j:image

 

↓市大三高の主砲・星田は下記にて。

 

作成選手一覧はこちらから↓

 

選手お題はこちらから↓